アスタリフトドリンクはアレルギーの心配はないの!?

アスタリフトドリンクはアレルギーの心配はないの!?

 

副作用がなくても、アレルギー症状を起こす場合も考えられますよね。

 

副作用の心配があまりないアスタリフトドリンクについてはどうなのでしょうか。

 

アスタリフトドリンクの成分表示を見てみると、「原材料の一部にゼラチンを含む」と記載されていますが、このゼラチンに注目してみる必要があります。

 

「ゼラチン」ではアレルギーの可能性が心配されているのです。

 

ゼラチンとはコラーゲンを多く含む様々な原料から抽出・分解した成分なのです。

 

(ゼラチンとコラーゲンが同じ原料から作られるというのは、そのような要因です)

 

また、ゼラチンを、高度に分解したものが、我々がコラーゲンと呼ぶ「コラーゲンペプチド」です。

 

それぞれ同じ原料ですが、サイズ(分子サイズ)が違ってくるので性質は変化してきます。

 

サイズとしては コラーゲン(成分)>ゼラチン>コラーゲン(ペプチド) の順番となります。

 

アスタリフトドリンクを控えるべきなのは、ゼラチンアレルギーの人?

 

想像以上に知られていないのですが、ゼラチンアレルギーの人は日本人の中で少数います。

 

中にはご自身で気づいていないだけの人もいるでしょう。

 

といっても、実際ゼラチンアレルギーの人は大変にまれなので、ゼラチン自体が危険物質としてでなく、安全なものとして取り扱われています。

 

厚生労働省からのアレルギーが多い食品(特定原材料)として豚肉・牛肉・鶏肉・ゼラチンがアナウンスされてもいます。

 

アレルギーについては大抵「豚・牛・鶏」由来のものが危険性ありのようです。

 

コラーゲンはゼラチンより安全ですが、由来と分子量には注意した方が良いとされる。

 

ですから、アスタリフトドリンクならアレルギーの危険性が少ないというのは魚由来である事、高度に低分子化されている事、体内での吸収分解がスムーズ、これらの点によって、それ以外のコラーゲンドリンクよりはきわめて安全だと思われます。

 

そうはいっても、アレルギー対策として、そもそもゼラチンアレルギーの人であれば、アスタリフトドリンクであっても念のため摂取を控えた方がいいかもしれません。

 

問題なしと判断するのであっても、初めにお試しからが安心です。

 

半額のお試しトライアルを購入するのであれば、無意味な支出の危険性も少ないです。

 

さらに、過剰摂取は禁物です。

 

体内にも多く含まれるコラーゲンですので、普通には安全性は高いものですが、一時的に大量摂取をすると、カラダが拒否反応を起こす可能性も考えられます。

 

適量を守って飲むようにしましょう。

 

アスタリフトの場合には、少量でも即効での体感が得られる事が評判です。

 

大量摂取ではなく、定期的に継続性を持っていくのが良いですね。

 

 

page top